MENU

【図解】カラフルボックスのDNSとSSL化の設定とワードプレスの導入まで

2020 6/29
【図解】カラフルボックスのDNSとSSL化の設定とワードプレスの導入まで
クラール
クラール

DNSは所持しているレンタルサーバーにドメインを設置すること

SSL化はhttpの後にsを入れること順を追って解説します

目次

設定①アドオンドメイン設定

手順はアドオン設定とDNSマネージャーの設定の2つに分かれます。

最初にやることはCpanelからアドオンドメイン設定を行うところから

Cpanelを開きアドオン設定を行う

サービスを選び

契約中を選び

Cpanelにログイン

ドメインのカテゴリー内からアドオン ドメインを選ぶ

登録したドメインを入力

クラール
クラール

基本的に①の新しいドメイン名、ここだけ入力すれば殆ど触る必要がありません。詳細は下記で

②サブドメイン

サーバー登録時の無料サブドメインでアクセスするためのサブドメインとなります。

例えば、無料サブドメインが「colorful.cfbx.jp」で、サブドメインに「sub」と入力した場合は「sub.colorful.cfbx.jp」となります。
移行作業の確認などにお使いいただけます。
入力欄をクリックすると初期値が自動入力されます。※カラフルボックス独自ドメインの設定方法より引用

③ ドキュメントルート

Webサイトのデータを入れるフォルダを選択します。

④FTPアカウントの作成

大人数で、構築を行う際などに使用するアカウントですので

個人で使用するのであれば、チェックをする必要は全くありません。

FTPについては、カラフルボックスで詳細に解説されています。

あわせて読みたい
FTPアカウントの作成方法 | ColorfulBox(カラフルボックス) サポートサイト
FTPアカウントの作成方法 | ColorfulBox(カラフルボックス) サポートサイト個人・法人向けクラウド型レンタルサーバー「カラフルボックス」のサポートサイトです。初心者も安心のマニュアルやFAQも充実しています。

最後にドメインの追加をクリック

この画像が出てきたらOK!

設定②DNSマネージャーで設定

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 名称未設定2-2-1024x663.png です

ドメインからDNS管理

ゾーンの編集

レコードセットを変更

クラール
クラール

はじめてならここでもデフォルトでOKです。変更等を行った方は、Cpanelから一般情報でサーバーの情報が確認できますので、そこでサーバーが何を使っているのか分かります。

クラール
クラール

『DNSレコードの設定』タスクが正常に追加されましたと出たらサーバーにドメインの設置が出来た事になります。

おさる
おさる

あとは、ワードプレスのインストールをCpanelで行うだけ!

ワードプレスのインストール

Cpanelの注目のアプリケーションからワードプレス(ブログ)を

インストール

あとは下記の情報を入力するだけ

クラール
クラール

ドメインのところで必ずhttpに合わせるのを忘れずに!あとは色々あるけど殆どデフォルトでOK

管理者名(デフォルトでもOK) パスワード(デフォルトでもOK)

サイトのタイトル(あとで変更出来るのでデフォルトでもOK)

タグライン(同じく後で変更できるのでデフォルトOK(キャッチフレーズ)

ここもデフォルトでOKなのでそのままインストール!

管理画面のリンクを開けばワードプレスのメイン画面へ飛べます。

おさる
おさる

少し長い作業になるけど、覚えたら無料で出来るから頑張ってみよ

クラール
クラール

慣れてしまえばそんなに時間はかからず出来るよ!

私も最初、手惑いましたがサポートも素早く対応し、確認作業を行って下さったので今ではこうして解説も出来る様になりました。

この記事を書いた人

klar(クラール)はドイツ語で快晴、北欧諸国でも準備が出来たなどの意味を持つそうです。そんなブログを書けれる様、全力投球☀アラフォーリーマンで妻と幼稚園にいく子供の3人家族。ブログ始めて4カ月で5桁達成!➤6桁目指し中☀手付かずだったTwitterも今月より本気で取り組み中☀『1人でも多くの人に元気と自信を』☀

コメント

コメントする

eleven + twenty =

目次
閉じる