MENU

【神ソフト】 InkscapeはIllustratorと扱い方は同等レベル

2019 12/28
【神ソフト】 InkscapeはIllustratorと扱い方は同等レベル
目次

Inkscapeは無料のソフト

illustratorは、Adobe社の超有名なデザインソフトです。クリエイターと呼ばれる人は必ずといっていいほど幅広い分野で扱われているソフトですが、有料のソフトです。

年間2万円以上します。Amazonのオンラインコード版を購入しても ¥26,160 かかります。

その分、ロゴ制作やフライヤー制作などイラストが必要な作業には大きな効果が得られます。

そんなillustratorを無料で利用出来ないのか?

実際にそれは不可能ですが、似たソフトは存在します。

それも、性能は同等レベルの超高性能なソフトが!

使用感はほぼ同一

画面をみるとinkscapeの方が、ごちゃごちゃしてる印象ですが、実際に使用するとillustratorを利用しているときと同じ感覚で作業が出来ます。

Windows・Mac・Linuxに対応しています。

ダウンロードページは以下から

あわせて読みたい
Draw Freely | InkscapeInkscape is professional quality vector graphics software which runs on Linux, Mac OS X and Windows desktop computers.

日本語にも対応しているので扱いやすいソフトです。

ダウンロードした後は、ダウンロードしたファイルからインストーラーを開いて項目に従ってインストールを行うだけです。

書籍も出ています。

基本的な使い方・トンボの作成

選択ツール

ノードツール

微調整ツール

ズームツール

物差しツール

矩形ツール

3Dボックスツール

円ツール

星型ツール

らせんツール

鉛筆ツール

ペンツール

カリグラフィーツール

テキストツール

スプレーツール

消しゴムツール

バケツツール

グラデーションツール

メッシュツール

スポイトツール

コネクターツール

赤くしたところが日常よく使うツール

ファイル→ドキュメントプロパティで用紙サイズが決められます。

横向きと縦向きもこの画面で変更できます。

以上で、トンボを作成完了。

あとは、マークの種類を選べばトンボが描かれます。

トンボ=目印になるガイド(センターの位置など)

矩形ツールで更に四角形を描きピクセル数を合わせれば任意の大きさのオブジェクトが作れます。

まとめ

無料で更にillustratorで出来る事を殆ど出来てしまう inkscape コンテンツを制作する際に必要なイラストなどでillustratorを検討されている方!無料なので一度試してみてはいかかでしょうか。

この記事を書いた人

klar(クラール)はドイツ語で快晴、北欧諸国でも準備が出来たなどの意味を持つそうです。そんなブログを書けれる様、全力投球☀アラフォーリーマンで妻と幼稚園にいく子供の3人家族。ブログ始めて4カ月で5桁達成!➤6桁目指し中☀手付かずだったTwitterも今月より本気で取り組み中☀『1人でも多くの人に元気と自信を』☀

コメント

コメントする

three × 4 =

目次
閉じる