【厳選】デュアルSIMの利用で変わる最安値のプラン活用方法

クラール
クラール

デュアルSIMの使い勝手が凄まじいので、記事に起こしました。

目次

デュアルSIMとは

デュアルSIMとは、SIMカードのスロットが1つ以上あるものをいいます。

1つだけでも十分事足りるといえば足りるのですが、2つある事で劇的にうまく利用出来る方法があるので、解説します。

なぜ2つあるのか

役割を2つに分割出来るというところが非常に重要です。

①音声通話が出来る

②データ通信が出来る

何が凄いのか?

この2つの役割をデュアルSIMであれば1つに纏める必要がなくなるからです。

分割するメリット

音声通話に特化したプラン=データ量は少なめで通話だけ出来るプランを選定出来る。

データ通信に特化したプラン=ご利用の容量に合わせたデータプランを選定出来る。

ボクを例に挙げると

音声通話を楽天モバイルのスーパーホーダイプランのSで楽天のダイヤモンド会員なので500円の割引が効くので1480円−500円=980円で2ギガ分のデータ通信付の音声通話プランの利用+ 楽天でんわアプリを介して利用すると10分間は通話が無料です。

AmazonのプリペイドSIMで月120ギガの容量で月換算で2571円で利用出来て更に延長については2500円で月々の支払いが済むプランに入っています。

合計3551円で月122ギガ分のデータ通信と、音声通話の10分無料付きです。

あわせて読みたい
【神コスパ】Amazonの120gbのプリペイドSIMが破壊的な安さで評判
【神コスパ】Amazonの120gbのプリペイドSIMが破壊的な安さで評判【プリペイドSIMとは】プリペイド=料金を前払いする。SIM=通信サービスを受けれる加入者を特定する為に必要なカード料金を前払いする事で、特定のサービスが受けられ...

ボクと同じSIMをご利用される方の注意点。

※同様のプリペイドSIMを利用の会社を拝見して総合して、 iOS (iPhone、iPad)ではテザリングは使用できません。 と表記があるものが多いです。

使えるというレビューもありますが、確実なのはandroid端末の様です。

【追記】

色々と、記事を書いているうちに分かった事ですが、iOS(iPhone、ipad)でのご利用は

SIMフリー端末である事が重要です。

大手キャリアで購入されたiPhoneは、SIMにも縛りが付いているため、同じ系列(ドコモはドコモ)のSIM以外は利用出来ない様になっています。

SIMフリー版の利用であれば、 AmazonのプリペイドSIMでも問題なくテザリングが出来ます。

音声通話のおススメSIM

楽天でんわの10分無料は、楽天モバイルのメリットですが、逆に電話番号は要るけどこちらからかける事がない方にとっては無理に楽天モバイルを選ぶ必要はないと思います。

現在、格安SIMの音声通話で最安値なのが、ロケットモバイルの神プランで、業界最安値の948円でご利用が可能です。(その代わり回線速度が200kbps)

ボクの場合は、こちらから電話する事もそこそこある事と、楽天は楽天経済圏の利用でポイントが大きく貯まる事と、ダイヤモンド会員である事で500円の割引が効く事からロケットモバイルと比較しても32円/月の誤差しかなかったので楽天モバイルにしました。

楽天経済圏の利用がなく、ダイヤモンド会員でない方であれば、ロケットモバイル を強くススめます。ロケットモバイルも楽天ポイントの様にポイントが貯まり、そのポイントで通信費が安くなる仕組みを取っているので無駄がなくポイントの利用が出来ます。

データ通信のおススメSIM

こちらは使用用途によって大きく変わってきますので、ギガ数毎で区切って解説しますね。

12ギガ未満

IIJmio

現在キャンペーンを実施中で3月31日まで、12ギガプランで1980円それ以降でも2560円なのでご利用が出来ます。SIMの枚数も最大10枚まで指定出来るため、家族で12ギガ分を共有する事も出来ます。 共有で家族でご利用される方はこのプランがお得だと思います。

ロケットモバイル + IIJmio 12ギガ(ファミリーシェアプラン)=2928円

3月31日以降=3508円 他の家族はロケットモバイルの支払いのみで948円

50ギガ未満

FUJIWifi

IIJmioの様に複数のSIMカードが指定出来ませんが、大容量のデータSIMを格安で利用が出来ます。

おススメは、12カ月分をまとめてご購入されると

20ギガ分で月額1480円

50ギガ分で月額1980円でのご利用が出来ます。

FUJIWifi ですが、現在キャンペーン中で、契約時に下記のクーポンコードを入力する事で12カ月分と同様の料金で月額の契約が出来ます。

NEWLIFE2020

ロケットモバイル + FUJIWifi (20ギガ)=2480円 

ロケットモバイル + FUJIWifi (50ギガ)=2928円

50ギガ以上120ギガ未満

FUJIWifiAmazonのプリペイドSIM

100ギガプランであれば12カ月まとめてご購入されると

100ギガ分で月額2480円 でご利用が出来ます。

FUJIWifi ですが、現在キャンペーン中で、契約時に下記のクーポンコードを入力する事で12カ月分と同様の料金で月額の契約が出来ます。

NEWLIFE2020

100ギガ以上であれば、 AmazonのプリペイドSIMの月額2571円(延長より2500円)のご利用がおススメ。

ロケットモバイル + FUJIWifi (100ギガ)=3428円

ロケットモバイル + AmazonのプリペイドSIM(120ギガ) =3519円

120以上~無制限

FUJIWifiと用途が変わりますがクラウドSIMの無制限になります。

200ギガプランであれば12カ月まとめてご購入されると

月額2980円 でご利用が出来ます。

FUJIWifi ですが、現在キャンペーン中で、契約時に下記のクーポンコードを入力する事で12カ月分と同様の料金で月額の契約が出来ます。

NEWLIFE2020

ロケットモバイル + FUJIWifi (200ギガ)=3928円

それ以上の容量となった場合

ここからは、クラウドSIMになるので、別途ルーターを所持する必要が発生してしまいますが、3キャリアの回線を利用出来る+無制限での通信サービスが格安で受けられます。 Mugen WiFi の3280円が月額で最安値となります。

ロケットモバイル + Mugen WiFi (無制限)=4228円

キャンペーン内容によっては hi-ho GoGo Wi-Fi がおススメとなっていますが、詳細は下記の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
【徹底比較】クラウドSIMとは最新のWiFiルーターランキング
【徹底比較】クラウドSIMとは最新のWiFiルーターランキング【クラウドSIMとは】通常、SIMカードは通信会社と契約を交わした後、発行されるもので、1つの端末に1つのSIMカードが入るものでした。ここ最近でデュアルSIMなど2つ...

まとめ

ご利用される用途によって色々とプランが異なりますが、音声通話+データ通信のセットプランよりも、それぞれを分割して契約された方がお得になります。

なので

デュアルSIMのスマホはかなりおススメといえます。

テザリングでPCやタブレットで動画視聴や編集、アップロードなどスマホ以外の端末での利用にも活用が出来ますし、1台のスマホで様々な用途での利用が可能になります。

ただ、iPhoneに関しては使用出来ないなどの不具合があるのでデュアルSIMのご利用端末はandroid端末をススめます。

Googleのpixel4は、iPhone11proと同等のポテンシャルでありながら10万を切るコスパの良さが売りです。

価格【¥77,762~】iPhone11 Proと同等のスペックでSIMフリー対応機種

12ギガ未満であれば、 IIJmioのファミリーシェアプランで家族で共有が出来るため、 ロケットモバイルの音声通話分のSIMの契約だけで済むので、通信費をかなり節約する事が出来る。

ロケットモバイル + FUJIWifiAmazonのプリペイドSIMの利用で大容量のデータを格安で利用出来ます。上限が200ギガのプランがありますが、それを超える容量を行かれるのであれば、無制限のクラウドSIMルーターの活用をおススメします。

この記事を書いた人

klar(クラール)はドイツ語で快晴、北欧諸国でも準備が出来たなどの意味を持つそうです。そんなブログを書けれる様、全力投球☀アラフォーリーマンで妻と幼稚園にいく子供の3人家族。ブログ始めて4カ月で5桁達成!➤6桁目指し中☀手付かずだったTwitterも今月より本気で取り組み中☀『1人でも多くの人に元気と自信を』☀

コメント

コメントする

15 − one =

目次
閉じる