MENU

大容量のAmazonのプリペイドSIMを使ってみた感想と速度について

2020 4/06
大容量のAmazonのプリペイドSIMを使ってみた感想と速度について
目次

大容量のAmazonのプリペイドSIMとは

Amazonには、多くのプリペイドSIMがありますがその中でもかなりお得に使えるプランがあります。

俗にいう民泊WiFi系のSIMを使用したプリペイドSIMで、1月120ギガの利用が出来ます。

どんなものかというと

プリペイド=料金を前払いする。

SIM=通信サービスを受けれる加入者を特定する為に必要なカード

前払いな分、その期間までしか使用が出来ない(延長は可能)が

逆を云えばその期間分の契約で済むというところ。(縛りがある状態で自動更新をされる心配は皆無)

という特徴があることから、以前の記事でお話しましたが、 AmazonのプリペイドSIMを使ってみました。

あわせて読みたい
【神コスパ】Amazonの120gbのプリペイドSIMが破壊的な安さで評判
【神コスパ】Amazonの120gbのプリペイドSIMが破壊的な安さで評判【プリペイドSIMとは】プリペイド=料金を前払いする。SIM=通信サービスを受けれる加入者を特定する為に必要なカード料金を前払いする事で、特定のサービスが受けられ...

プランの詳細

他にも色々とプランがある様ですが、個人的にこのプランが一番お得と判断したので、この100ギガプラン(実際には120ギガ)の内容について解説します。

Amazonのページでは100gbとありますが、実際には120gb利用が出来るものの紹介です。

購入月=無料期間

6か月=18000円なので

18000円÷7か月=2571円で20gbの通信SIMが利用出来ます。

ただし、購入するのは6カ月セットのSIMカードになるというところが注意点です。


softbank 超大容量100GB prepaid DATA SIM (6ケ月, SIMのみ)

速度の感想

こちらが、平均のソフトバンク回線の速度

平均Ping値: 55.76ms 下り平均速度: 43.29Mbps 上り平均速度: 10.83Mbps

みんなの回線速度さんより

android端末と以前WiMAXで使用していたw04で速度を計測してみたところ

お昼の12時代など込み合う時間帯で

早い時(下り18.82 上り3.94)ping値44

遅い時(下り6.37 上り1.49)ping値52

逆に夜中の人があまり利用していない時間帯だと

早い時(下り71.9 上り14.3)ping値16

遅い時(下り34.7 上り6.30)ping値18

クラール
クラール

お昼の時間帯でも十分な速度が出ているので、動画など重たい通信を行ってもストレスなく利用する事が出来ています。

iPhoneについて

送られて来た封筒の中にSIMフリーのiPhoneでの使用であれば動作する事が明記されていました。

なので、キャリア等で購入されたものではなく、アップルショップなどで購入されたSIMフリーのiPhoneがなら大丈夫な様です。

ドコモやauのiPhoneだとそのキャリア専用のSIMで利用になるので、不具合が発生する様です。

同様のSIMを使用しているであろう、 FUJIWifiなどについても同じ理由でSIMフリーのiPhoneならエラーが発生することなく使用が出来るかもしれません。

SIMフリーのiPhoneでならテザリングは可能。

android端末であればキャリアの端末でもOK!という事になります。

プリペイドSIMなので違約金等がない

通信会社とSIM契約する際に、縛りがなくても自動更新がされ必要がない月にも通信費を支払ってしまう事がありません。6カ月使い切ったら終了となるので無駄なく利用が出来るところが個人的に大きな決め手でした。

通信制限について

動画の再生やアップロードなど、使用してみて数日が経ち、日に数ギガほど利用していますが、15日まで60ギガ以内であれば問題なく利用が出来そうです。

デメリット

プリペイドSIMなので一括の支払いが必要

6カ月~1年の一括契約でSIMカードの発注を行わないといけないので、一番最初だけ出費が嵩む。

APN設定が面倒

SIMカードを差し込めば直ぐに使えるという訳にはいかないところが大きなデメリットですね。

システム上仕方ない事ですが、これがスマホであればスマホの設定画面で行えるので、簡単にできますが、ルーターの場合だと少なからず手間がかかります。

ボクの場合は、androidの方は難なく済ませる事が出来たのですが、w04の方で以外と苦戦したのでそこのところに付いてお話します。

ルーターは、ブラウザからAPN設定を行う

慣れてしまえば簡単なのですが、ルーター毎に 「192.168.100.1」 (w04)などのIPアドレスをURLを打ち込む欄に入力する事で、専用のページに飛ぶ事が出来ます。

そこにログインをした後に、プロファイル設定を行いソフトバンク回線のプロファイルに変える必要があります。

ボクが手を焼いた部分はパスワード

w04は、ログインIDはadminで固定で、パスワードも本体裏側に表記されている数字の下五桁を入力するだけでログインが出来るのですが、パスワードに付いてはログイン後に警告が発生してより強力なパスワードにした方が良いと表示されるため、ボクの場合はパスワードの変更を行って、そのままパスワードを忘れてしまったと、間抜けっぷりを発揮してしまったのですが、その時の対処方をここに残します。 

ボクの様にパスワードを忘れてしまった場合は下記の本体下部についているリセットボタンを押しピンなどの細い棒で長押しする事で初期化されます。

W04のリセット

あとは、手順に従って設定を行うだけなので問題ありません。

ベストはデュアルSIM端末

ボクの端末がデュアルSIM端末でないことから、テザリングかルーターのどちらかで利用していますがこれに更にモバイルバッテリーなどを付け加えると3つも端末を入れる事になるので、ボディバッグなど小さいカバンに入れる際、嵩張ってとても不便です。

しかし、それ以外にもっと大きいのは、通信費の問題です。

デュアルSIM端末をお持ちの方は、SIMは2つ持った方が絶対にお得です。

あわせて読みたい
【厳選】デュアルSIMの利用で変わる最安値のプラン活用方法
【厳選】デュアルSIMの利用で変わる最安値のプラン活用方法クラールデュアルSIMの使い勝手が凄まじいので、記事に起こしました。【デュアルSIMとは】デュアルSIMとは、SIMカードのスロットが1つ以上あるものをいいます。1つだ...

まとめ

AmazonのプリペイドSIM を利用してみましたが、いまのところ速度も十分に出ており、数ギガ単位で日常的に利用していますが、速度制限に入る事なく利用が出来ています。

iPhoneについても、SIMフリー版の利用であれば問題なく利用が出来そうです。

android端末であればキャリアの端末でもOK!という事になります。

プリペイドSIMは一定期間纏めて支払うデメリットがあるが、縛りや違約金等のしがらみがないところは大きなメリットだと思う。

APN設定は、特にルーターを利用する時が面倒だなーと感じます。

ボクの手を焼いたところは、自分の不手際も重なりましたが、ブラウザを介してAPN設定を必要があります。

AmazonのプリペイドSIMをご検討であれば、ルーターを介して利用するよりもデュアルSIM端末での利用がおススメです。

この記事を書いた人

klar(クラール)はドイツ語で快晴、北欧諸国でも準備が出来たなどの意味を持つそうです。そんなブログを書けれる様、全力投球☀アラフォーリーマンで妻と幼稚園にいく子供の3人家族。ブログ始めて4カ月で5桁達成!➤6桁目指し中☀手付かずだったTwitterも今月より本気で取り組み中☀『1人でも多くの人に元気と自信を』☀

コメント

コメントする

10 − eight =

目次
閉じる