【神コスパ】ロケットモバイルの神プランが現環境において最強すぎる

目次

コスパが非常に良いロケモバ

現環境において通話SIMを選ぶならココだと思います。

以前の記事にデュアルSIM端末を使うメリットについてお話しましたが、ここではその話の中に出てきたロケットモバイル(通称ロケモバ)について解説します。

とにかくデュアルSIM端末で使うのであれば、革命的に使えます。

あわせて読みたい
【厳選】デュアルSIMの利用で変わる最安値のプラン活用方法
【厳選】デュアルSIMの利用で変わる最安値のプラン活用方法クラールデュアルSIMの使い勝手が凄まじいので、記事に起こしました。【デュアルSIMとは】デュアルSIMとは、SIMカードのスロットが1つ以上あるものをいいます。1つだ...

ドコモの神プランがおすすめ

特にドコモ回線の神プランの通話プラン=948円というところ。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は ロケットモバイル-2-1024x741.png です

通信は別で考える

通信に付いては、神プランであれば速度制限が最初からかかった200kbpsなので、速度を求める事自体が無理な話です。

200kbps=LINEやメールなど軽い通信を使うのであればこのプランでも十分ですが、ブラウザを開いて調べものやyoutubeなどの動画を見たりするのであれば、はっきり言って全く使えないレベルだと思います。

普段LINEやメールでしか通信を使用しない方

LINEや、メールであれば200kbpsでも問題がないレベルで使用が出来ます。

実際にご年配の方だったり、仕事用でのご利用で使用される方だったりするとデータ通信は必要がないと思われる方もいらっしゃると思います。そんな方には、間違いなく現段階だあればドコモの神プランが最適です。

通話と通信込みで月額948円でご利用が出来ます。

通信のみであれば月額298円

auは100円高い代わりに電話番号が付いてくる様です。

これは、普段から通話もLINEやSkypeで利用で、電話回線の利用がない方。

学生や主婦の方なんかはこれに当てはまるところと思いますが、このプランであれば

通信のみであれば月額398円

クラール
クラール

398円でLINEやSkypeでの通話、メールだけでOKな方はご利用が出来ます。

かけ放題は付いていない

Profile portrait of a young serious woman, talking on the phone, taking order, working at laptop, while having breakfast in small home office interior. Business concept photo, lifestyle

IIJmioには、みおふぉんダイヤル(10分間無料で料金が通常の半額で利用可能)楽天モバイル楽天でんわ内容は全く同じですが、みおふぉんダイヤルは家族間であれば30分間無料のファミリープランに追加で上乗せが可能ですが

LINEやSkypeなどのSMSの利用で、無理に電話でなくても問題ない方は、かけ放題に拘る必要はないと思います。

仕事などで、電話回線が必要な方だけは、 IIJmio楽天モバイル がおススメです。

クラールの場合

こちらから電話する事もそこそこある事と、楽天は楽天経済圏の利用でポイントが大きく貯まる事と、ダイヤモンド会員である事で500円の割引が効く事からロケットモバイルと比較しても32円/月の誤差しかなかったので楽天モバイルにしました。

楽天経済圏の利用がなく、ダイヤモンド会員でない方であれば、ロケットモバイル を強くススめます。ロケットモバイルも楽天ポイントの様にポイントが貯まり、そのポイントで通信費が安くなる仕組みを取っているので無駄がなくポイントの利用が出来ます。

楽天のデメリット=楽天経済圏の利用の有無で内容が大きく異なるというところ。

逆にメリット=経済圏の利用でポイントの倍率がドンドン上がるところ。

ボクの場合は楽天モバイルのダイヤモンド会員で、500円の割引が効くため

1480ー500円=980円で利用が出来ていますが、ダイヤモンド会員以外はこの割引サービスが受ける事が出来ません。

アフェ
アフェ

経済圏の利用が不可欠なんだねー

クラール
クラール

経済圏の利用を積極的にされている方であれば、楽天モバイルの加入でポイントも+2倍になるしメリットにはなるけど、経済圏の利がない方にとっては逆に楽天モバイルのはおススメしません。

ストレスなく安く通信したい方

①通話SIMと②通信SIMを別々で契約する事が重要です。

特に大きな容量でお考えの方であればある程、これは重要です。

5ギガまでなら通話とセットがお得

1ギガプラン1250

2ギガプラン=1300円

3ギガプラン=1400円

5ギガプラン=1800円

通話と通信セットで5ギガプランで1800円なので、他の格安SIMと比べてもセットで契約された方が安く利用が出来ます。

余った容量は翌月に繰り越しが出来る

plan_carry-16b74be3ff4e696ec0e28dd9ab001924198da7affcd99c00b54d11d1f587ed23.png

補足ですが、 繰り越したデータ容量の有効期限は翌月末までです。翌月中に消費されない場合は消滅するので、数か月の繰り越しはNG

なおプラン変更を行った場合、変更前プランの容量が残っていた場合であっても、 データ容量は繰り越しされません。

指定した容量からスタートという事になります。
例:2GB利用中で1GBの残量があり、3GBプランに変更した場合、 利用可能容量は変更した時点から「3GB」となり、1GBは繰り越しされません。

神プランチャージ

まだ実装はされていませんが、3月に100mb単位で高速通信に切り替える事が出来る神プランチャージという新しい機能が増えるツイートを発見しました。

ロケモバの社長のコメントは以下の通り。

ポイントが貯まる

The money writes with white chalk is on hand, draw concept.

アプリをダウンロード(ゲームなど)

会員登録

アンケートに答える

アフェ
アフェ

楽天でいうスーパーポイントスクリーンみたいなものだね。

 7ギガ~12ギガ

大容量のプランに突入していくと、今度はデータ通信のみの他社プランとの併用が有効になってきます。

IIJmioであれば現在キャンペーンを実施中で3月31日まで、12ギガプランで1980円それ以降でも2560円なのでご利用が出来ます。SIMの枚数も最大10枚まで指定出来るため、家族で12ギガ分を共有する事も出来ます。 

つまり、共有で家族でご利用される方はこのプランがお得だと思います。

パパ=ロケットモバイル + IIJmio 12ギガ(ファミリーシェアプラン)=2928円

3月31日以降=3508円 他の家族はロケットモバイルの支払いのみで948円

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IIJ-2-1024x539.png です
クラール
クラール

10枚分端末に差し込めるので、家族での共有も十分出来ると思います。

家族はそのSIMを利用する事で、通話はロケットモバイルだけでOK

(ただし、デュアルSIM端末かルーターの持ち歩きが必要です)

50ギガ未満

FUJIWifi

IIJmioの様に複数のSIMカードが指定出来ませんが、大容量のデータSIMを格安で利用が出来ます。

おススメは、12カ月分をまとめてご購入される事で

20ギガ分で月額1480円

50ギガ分で月額1980円でのご利用が出来ます。

これをロケットモバイルの通話プランと組み合わせることで、、、、

ロケットモバイル + FUJIWifi (20ギガ)=2480円 

ロケットモバイル + FUJIWifi (50ギガ)=2928円

50ギガ以上120ギガ未満

FUJIWifiAmazonのプリペイドSIM

100ギガプランであれば12カ月まとめてご購入されると

100ギガ分で月額2480円 でご利用が出来ます。

100ギガ以上であれば、 AmazonのプリペイドSIMの月額2571円(延長より2500円)のご利用がおススメ。

ロケットモバイル + FUJIWifi (100ギガ)=3428円

ロケットモバイル + AmazonのプリペイドSIM(120ギガ) =3519円

120以上~無制限

FUJIWifiと用途が変わりますがクラウドSIMの無制限になります。

200ギガプランであれば12カ月まとめてご購入されると

100ギガ分で月額2980円 でご利用が出来ます。

ロケットモバイル + FUJIWifi (200ギガ)=3928円

それ以上の容量となった場合

ここからは、クラウドSIMになるので、別途ルーターを所持する必要が発生してしまいますが、3キャリアの回線を利用出来る+無制限での通信サービスが格安で受けられます。 Mugen WiFi の3280円が月額で最安値となります。

ロケットモバイル + Mugen WiFi (無制限)=4228円

キャンペーン内容によっては hi-ho GoGo Wi-Fi がおススメとなっていますが、詳細は下記の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
【徹底比較】クラウドSIMとは最新のWiFiルーターランキング
【徹底比較】クラウドSIMとは最新のWiFiルーターランキング【クラウドSIMとは】通常、SIMカードは通信会社と契約を交わした後、発行されるもので、1つの端末に1つのSIMカードが入るものでした。ここ最近でデュアルSIMなど2つ...

まとめ

基本的な料金設定が最安値級というところが最大のウリにしているところが伺えるロケットモバイルですが、その分速度制限に初めから突入しているプランでの利用になるので、データ通信速度はかなり遅い状態と見ていたら無難です。

速度も遅くて構わない方で電話回線のご利用で 月額948円

速度も遅くて構わない方で、LINEやSkypeでの通話でOKな方は月額398円

遅いのはダメである程度は高速通信で利用されたい方は、5ギガ以上であれば通信は別で考える

最初から割り切って利用するプランにする事をおススメします。

片方は、 ロケットモバイル でもう片方が用途に合わせた(容量に合わせた)会社でご利用された方が、月々の支払いが安くなります。

特に、家族でご利用をされる方におススメなのが

ロケットモバイル + IIJmio (ファミリーシェアプランで)の組み合わせ。

パパ=ロケットモバイル + IIJmio 12ギガ(ファミリーシェアプラン)=2928円

3月31日以降=3508円 他の家族はロケットモバイルの支払いのみで948円

家族は通話のみの948円でご利用で済みます。

他にも FUJIWifiAmazonのプリペイドSIMのご利用で大容量のプランでのご利用も、用途を別にする事でかなりお得に利用が出来ます。

無制限までいくと、クラウドSIMが現環境では、最適と思われるので専用のルーターが必要になってくるので、少しクセが強くなってきますが、こちらも3キャリアの電波網を自動で拾ってくれる機能付きのルーターなので、電波が繋がりにくい場所でも安心して持ち出せるメリットもあります。

この記事を書いた人

klar(クラール)はドイツ語で快晴、北欧諸国でも準備が出来たなどの意味を持つそうです。そんなブログを書けれる様、全力投球☀アラフォーリーマンで妻と幼稚園にいく子供の3人家族。ブログ始めて4カ月で5桁達成!➤6桁目指し中☀手付かずだったTwitterも今月より本気で取り組み中☀『1人でも多くの人に元気と自信を』☀

コメント

コメントする

seventeen + sixteen =

目次
閉じる