【簡単】InstagramをWordPressに連携する方法と注意点

目次

Smash Balloon Social Photo Feed

以前は、Instagram feedというプラグインで連携が出来ていましたが、現在ではSmash Balloon Social Photo Feedで連携可能です。

Instagram feedの名前が変わっただけ

なので、やり方や仕様は全く同じです。

WordPress上で表示される時は、Instagram feedで表示されます。

プラグインの検索でInstagramで出てきます

プラグインの検索でInstagramと打ち込むと直ぐに出てきます。

確実なのは Balloon Social Photo Feed と打ち込む。

インストールして有効化

必要なものはInstagramのアカウント

「アプリのアイコンが並ぶスマホ画面」の写真
https://www.instagram.com/?hl=ja

当たり前ですが、連携するためにInstagramのアカウントが必要です。

同サービスのFacebookとの連携で、簡単にアカウントが作成出来るので非常に簡単にアカウントが作成出来、直ぐに始めることが出来ます。

WordPressの設定の下に表示される

Instagram feedと設定の下に表示されます。

そちらを選びます。

あとは項目の通り進むのみ

personal(個人)かbusiness(ビジネス)目的なのかの問いです。

ボクは、個人用のアカウントなのでpersonalと選択して、contactをクリック。

認証を求めるので、承認

下記の表示が出るので、Contact This Accountをクリック。

これで、InstagramとWordpressのAPI接続が自動的に行われました。

最後に下部に行くとDisplay your feedという表示があるので、その中の

instagram-feedというカッコで囲った instagram-feedをコピペします。

外観→ウィジェットで位置決め

テキストを選び、場所を選びます。

ボクの場合は、サイドバーに貼り付けたかったので、サイドバーを選択。

最後にウィジェットの追加

最後にタイトル(Instagram)を入れて

本文に、先ほどコピペしたinstagram-feedを貼り付けて保存を行う。

反映されているか確認

以下の様に反映されていれば成功。

まとめ

Instagram feedの名前が変わっただけ

更に、非常に簡潔にWordpressと連携が出来る様に改良されています。

必要なものは、Instagramのアカウントと、Wordpress!

WordPressのプラグインの検索で【Smash Balloon Social Photo Feed】と検索(Instagramでも表示されるはず)

Smash Balloon Social Photo Feed をインストールして有効化

WordPressの設定の下に表示されるので、あとは手順に沿って設定していくだけ。

最後に、外観→ウィジェットで貼り付けたい位置を決めて終了です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

klar(クラール)はドイツ語で快晴、北欧諸国でも準備が出来たなどの意味を持つそうです。そんなブログを書けれる様、全力投球☀アラフォーリーマンで妻と幼稚園にいく子供の3人家族。ブログ始めて4カ月で5桁達成!➤6桁目指し中☀手付かずだったTwitterも今月より本気で取り組み中☀『1人でも多くの人に元気と自信を』☀

コメント

コメントする

14 − 10 =

目次
閉じる