MENU

【簡単】Googleアドセンスの全画面広告・アンカー広告の解除の仕方

2020 2/29
【簡単】Googleアドセンスの全画面広告・アンカー広告の解除の仕方
目次

アドセンスの自動広告の設定

Googleアドセンスに審査をして合格した際にはじめに行う設定です。

自動広告に設定していれば、基本的には問題はありませんが、デフォルトでは、少し不具合があります。

結論を急ぎますが、個人的に不要と思うものアンカーと全画面表示の広告です。

この2つのNGだと思うところは、記事よりも広告を優先にする傾向が強いためです。

折角記事を読みに来てくれた方々なのに、広告の煩わしさで結局読まれなかったのでは全く意味がありません。

編集画面を出す

では、どうやったら不要な広告を表示されない設定に出来るのか?

Googleアドセンスにログインして、ホーム画面より

「広告①」 → 「サマリー②」 → すべてのサイトの中から編集したいアカウントを探し一番右側にある「編集③」を選びます。

入った時点で、右側に自動広告と既存の広告ユニットを最適化しますか?のところにチェックが入っていれば下記の様に自動的に最適な場所を探していますと表示が出ます。

自動広告をするのであれば、この2つは必ずチェックが必要です。

広告フォーマットを選択

こちらで、ページ内広告と関連コンテンツにチェックを入れる必要がありますので必ず設定しましょう。

広告フォーマットを開くとページ内広告と関連コンテンツという項目が出てきます。

ページ内広告

サイトに入られてページに広告を掲載するかという事です。

折角審査に通ったのですから、ここには必ずチェックをいれましょう。

関連コンテンツ

こちらもチェックを入れておいて問題ないです。

これは、現在ボクも目指しているところですが、一定の人気記事や人気サイトには関連コンテンツという特別なコンテンツが発生します。収益性もUPするのでこの取得は是非ともしたいところですが、まずは人気サイトにする事が大前提です。

下記の様な、関連記事のサムネイルをコンパクトにまとめて配列し、その中に広告を含める様な構成が作れる様になります。

クラール
クラール

関連コンテンツが作成出来る様にするコツややり方などは現在模索段階ですが、追って効果的な方法があれば記事にします。

アンカー

ここからが本題です。

アンカーのチェックを外す事をすすめます。

理由としては、冒頭にも書きましたが広告を何よりも優先にする傾向が強いというところです。

一番見てもらいたいのは、記事であって広告ではないはずです。

画面の上部に随時表示される広告です。

人によっては煩わしく思える事もあるので、ボクはOFFにしています。

モバイル全画面

これが、最も 広告を何よりも優先にする傾向 がつよいものと言っていい広告になります。

なので、チェックは外す事をすすめます。

記事に入る前やページの切り替わり等で発生する広告ですが、全画面に広告が表示されます。✖印おタップする事で解除は出来ますが、広告を見てくださいと言わんばかりに全画面表示が出てくるので、この広告は解除するべきだと思います。

まとめ

記事が一番大事で大切な商品だという事が最も重要なポイントです。

記事よりも広告を優先にするサイトだと、折角良い記事を書けたとしても、そこに辿り着く前にブラウザを切られてしまっては元も子もありません。

煩わしく思える広告はなるべく載せないことが重要です。

その1つがアンカー広告

常に画面上部に追従してくる広告で、 記事を読む時にも画面がスッキリしていないので読み辛く感じてしまう事もあります。

そしてもう1つが、モバイル全画面広告

事に入る前やページの切り替わり等で発生する広告ですが 、全画面で表示されるので、✖で解除しないといけないため、記事ではなく広告に寄ってしまっているためチェックは外しましょう。

この記事を書いた人

klar(クラール)はドイツ語で快晴、北欧諸国でも準備が出来たなどの意味を持つそうです。そんなブログを書けれる様、全力投球☀アラフォーリーマンで妻と幼稚園にいく子供の3人家族。ブログ始めて4カ月で5桁達成!➤6桁目指し中☀手付かずだったTwitterも今月より本気で取り組み中☀『1人でも多くの人に元気と自信を』☀

コメント

コメントする

11 − 4 =

目次
閉じる