【図解】楽天証券のお得なコース選びとポイントの効率の良い稼ぎ方

目次

ネット証券が選ばれる理由

「お腹が空いたからもうひとつ食べちゃおう」の写真[モデル:塩田みう]

どこのネット証券でもいえることですが、手数料がとにかく安いというところ。

銀行や大手証券会社の窓口でファンドを探して、契約に至るまでを比較すると圧倒的にネット証券で取引をする方が割安となっています。

クラール
クラール

楽天でも、割引サービスのいちにち定額コースと超割コースが設けられてより、投資がし易い様になっています。

いちにち定額コース

クラール
クラール

ポイントが付与されないことだけがデメリットとなりますが、低額投資の積立などはいちにち定額コースがお得です。

50万円までなら0円

少額から始めるのであれば、このコースを選びましょう。

50万円までなら、国内株式の手数料が0円で取引が出来ます。

以前は、10万円までだったので大型株の購入が難しかったのですが、50万円まで手数料が0円になったことで、幅広く投資が出来る様になりました。

また、100円から購入する事が出来る投資信託で安い金額から投資を経験する事が出来る事も楽天証券の大きなメリットです。ポイント投資も100ポイントから実施出来ます。

デイトレード割引

2回目より発生する手数料が0円となるものです。

つまりは、100万円を超える取引を2回以上行った時には現物も信用も約定代金に含めずに決済されるということです。なので、複数回の取引を行うデイトレーダーの方にはお得なコースといえます。

200万円まで何回取引しても2200円

簡単にいうと、200万円までは2回目以降が1回目だけの支払いだけで済むという事です。

デイ割の200万円バージョンというところです。

超割コース

クラール
クラール

ポイントが付与されるところが魅力です。大口条件に見合えばより効率よくポイントを獲得出来、投資額も割り引かれます。

業界最低水準の手数料

50万円までなら『いちにち定額コース』が0円なので、有効となりますが楽天ポイントが付きません。超割コースなら1% 大口で2%付与されます。

ポイント投資であってもこの対象となるので、ポイントで更にポイントを得ることが出来ます。

超割コースなら1% 超割大口優遇コースなら2%をポイントバック

50万円を超える投資額をお考えであれば、超割コースがお得となります。

海外株式などもポイント対象

ETFは残念ながら含まれませんが、投資信託は含まれます。海外の株式を購入されて、先物取引、 日経225オプション、金・プラチナの投資をされる方にもポイントが付与されます。

対象商品 [国内株式 海外株式 投資信託 金・プラチナ 先物・オプション]

大口条件

以下の条件をクリアする事で、優遇を受ける権利を獲得出来ます。

いずれも、大口ならではの条件となっていますが、ポイント付与2倍と現物10万まで0円、信用取引は50万円まで0円となります

NISA口座は0円

NISA口座への取引であれば、国内株式の売買手数料がずーーーっと0円

更に、海外ETFの買付手数料も全額キャッシュバックというおまけ付きです。

NISA口座の国内株式(売買)/ 海外ETF(買付)の手数料はずーっと実質0円!

ポイント投資

100ポイントから投資が出来る仕組みです。

種類は2つあり、投資信託と国内株式に投資をすることが出来ます。

株は100株から買う事が出来ますが、投資信託は100円=100ポイントから気軽に始める事が出来ます。

クラール
クラール

つまり、100ポイントから自由に投資が出来るってこと

投資信託

投資信託とは、プロのファンドがポートフォリオを目的に応じて組んで売買している投資商品ですが、はじめての方は特に、この投資信託から始められるといいです。

100円(ポイント)から買えるので、どういうものなのか試しに買ってみる事も気軽に出来ます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

klar(クラール)はドイツ語で快晴太陽の光明るい生活が彩れるそんなブログを書ける様、全力投球!田舎暮らしのサラリーマンで妻と5歳の息子の3人家族。ブログ始めて4カ月で5桁達成!➤現在月収6桁代稼げるブログの知識や、運用方法など発信!現在特化型も展開中!ボクの知識や経験で『1人でも多くの人に元気と自信を』☀

コメント

コメントする

19 − 8 =

目次