MENU

ブログの『ネタがない』を解消する7つの方法とおすすめの書き方

2020 6/19
ブログの『ネタがない』を解消する7つの方法とおすすめの書き方

ブログのネタは無限にあるので、ないという錯覚を起こしているだけです。

今から踏む7つの方法を照らし合わせることで誰でも直ぐにネタを抽出出来るよ!

目次

テーマの選定

ノートを壁にノートパソコンのそばに座って思慮深い若い男 無料写真

ざっくり大きく2つに分けてみる。

そのあとに内容を加えていくのですが、まずはざっくり

テーマだけ考えてみましょう。

アフェ
アフェ

とにかく最初は大きい視野で分類することが大切

有益情報=知識として取り入れる事ができる(悩みの解決・答えが見付かる)

共感出来る情報=同じ体験をしていたり、同じ直観で物事をとらえている、誰が見ても凄いと思えること(快楽が与えられる)

シンプルに2つ有益情報と共感出来る情報がもっとも

記事にすることで大きなテーマとなります。

題材を決める

「スキーウェアにも最適なレイヤリング」の写真[モデル:茜さや]

ざっくりテーマを決めたところで、何を伝えたいのかを考えてみましょう。

体験したことを記事にすることが重要で、そこで何を感じてどうだったのか?というところが最も重要なポイント!

体験したこと。。。

本で得た知識=参考になると感じたこと(自分が感じることを発信)

SNSでの気付き=発信してみて感じたこと・バズツイートの情報など

スキー=長野のおすすめスキー場はココ!ツアー情報など

ツーリング=250ccバイクで神奈川から京都まで行ってみたなど

ブログを半年やってみた=半年後の収益や、PV数など

こどもにウケた料理=一緒に作れる簡単ケーキレシピなど

節約のために、通信SIMを変えた=値段はどう安くなったのか?

何を感じたのか?

ここを追うだけで題材はドンドン出てきます。

キーワード選定

オフィスで働きます 無料写真

ここからは、for you『あなたのために』をより考えていきましょう。

題材をGoogleやYahoo!などで検索することで

他の人達は、どんな情報を求めているのか?

何がサジェストキーワードなのか?ミドルキーワードは何が入るのか?

より自分以外に意識を向ける事で、隠れているキーワードを見つける事が出来ます。

アフェ
アフェ

例えば、『iPhone』で検索して現在だと

『SE2』『8』『12』『11』がサジェストキーワードで出てくるよ

クラール
クラール

比較や性能、使い勝手、使用感やテストなど実際に使ってみての気付きなどをミドルキーワードで充ててみるなどしてオリジナルの記事が完成

更にキーワードプランナーを利用していくことで、サジェストの力なども

グラフ化して確認する事が出来るので、是非利用してみるといいですよ!

関連キーワード取得ツールやサーチコンソールなどを併用していくことで

より詳細なデータを分析することが出来ます。

klar-net
【2020年版】Googleキーワードプランナーの使い方(無料編)
【2020年版】Googleキーワードプランナーの使い方(無料編)リニューアルしたキーワードプランナーについての解説を今回はしていこうと思います。 初めての方でも、分かる様に解…
klar-net
【SEO】キーワード選定ツール6選!キーワードの見つけ方解説
【SEO】キーワード選定ツール6選!キーワードの見つけ方解説Google、ヤフー、など検索エンジンの対策の大前提はキーワード選定です。 サジェストキーワードを見つける事で…

タイトルは左にサジェスト寄せて書くこと

3語以上のキーワードを使ってより詳細にあなたへの記事を意識

誰に対して書くのか

あなたのための特別な花のフレーズの言葉 無料写真

今度は本格的に『for you』あなたのためにをより深く追求していきます。

ペルソナ設定が明確であるか?というポイントです。

SEOは複雑化してきて最近では新たにSXO「検索体験最適化」という

言葉も増えています。

つまり、『ユーザーファースト』『あなたのために』を追求していくことが

より正解になっていきます。

ペルソナとは

特定の人物を設定することを意味します。

性別は?

年齢は?

悩みや、知りたいことは?

細かければ細かいほど相手に響く

ボクの場合は、より身近な人物をイメージすることにしています。

身近なほど、親身になって伝えようとする気持ちになれるし、どんなところが分からないって言ってくるかな?など、想像がつきやすいことも大きいです。

クラール
クラール

ペルソナは、より身近な人をイメージする方が理想的

アフェ
アフェ

親友や家族、過去の自分にあてるなど、とにかく伝えやすい対象をイメージすることで自然に丁寧に伝えようとする内容に

目的を明確にする

紙飛行機でブルズアイのダーツのトップビュー 無料写真

ここからが内容になってきます。

誰が、何を、いつ、どうやって、何のためにを意識し更に

何故そうしないのか? もしそうしていたら?を付け加えて7W1Hで問いかけを行うことを意識してテーマに移ります。

5W1H

Who 誰がやるのか

What 何をするか

When いつやるか

How どうやって

Why 何のために

+2W1H

Why not ? なぜ、そうしないのか

Why it ? もし、そうしたら

繰り返すことで、『あなたのために』を更に深く出来ます。

構成を決める

厄介な文具の手配 無料写真

構成を決める上で大事なポイントは8つ

結論は最初に伝える

デメリットなど欠点もなるべく始めの方に

要点は箇条書き

比喩はつかわない

共感、有益なポイントは強調

その中で主張を混ぜ込む

その理由は具体的に!

まとめは、何に対してのまとめなのか伝わる内容で

結論やデメリットが最初に来ることで、欲しかった情報が直ぐに

受け取れることが出来る=ユーザーファーストに繋がります。

要点は、箇条書きにすることで記憶にとどめやすく出来ます。

あの、その、これなど比喩は伝わりにくい表現なので使用しない。

共感、有益な情報は最も伝えたいポイントなので文字を大きくしたり

枠で色を変えてみたりして強調していきましょう。

そこで大切なのは、オリジナル性を出すこと。つまり、感じたことを発信することで

より共感を得ることを狙っていきましょう。

そこで、ドンドン主張していくのですが必ず具体的に(絵柄やグラフなどを使う)

アピールします。そして、さいごのまとめは全体的なまとめではなく

何に対してのまとめなのか伝わる内容にすることで、ポイントが強調されて

しっかりしたまとめで終えることが大切。

まとめをツイート

3d twitterロゴの山 無料写真

最後に、まとめをツイート

Twitterを使って強調しているポイントをツイートします。

ここで、アナリティクスやソーシャルドッグでエンゲージメント率の確認や

ツイートやフォロワー分析を行うことで、何がよりウケる内容だったのか

知ることが出来ます。

klar-net
ソーシャルドッグの使い方の紹介!有料版プロを運用するコツ
ソーシャルドッグの使い方の紹介!有料版プロを運用するコツ以前に、ソーシャルドッグに付いての記事を書きましたが、そこでは無料利用についての解説と利用するときのコツについ…

Twitter=ブログのまとめや要点を抜粋して発信=反応の確認

ブログ=Twitterで得た情報や分析をもとに、新た開拓へ

つまり、まとめを利用してPDCAサイクルをどんどん回していくことが重要です。

PDCAとは

P=プラン『計画を立てる』

D=ドゥ『行動』

C=チェック『分析や検証』

A=アクション『改善』

改善の横展開を続けることで、良い記事を量産できる様になれます。

クラール
クラール

ボクの場合は、まだまだもっとPDCAを重ねていかないといけませんが(笑) いい記事かける様に頑張ります🔥

この記事を書いた人

klar(クラール)はドイツ語で快晴、北欧諸国でも準備が出来たなどの意味を持つそうです。そんなブログを書けれる様、全力投球☀アラフォーリーマンで妻と幼稚園にいく子供の3人家族。ブログ始めて4カ月で5桁達成!➤6桁目指し中☀手付かずだったTwitterも今月より本気で取り組み中☀『1人でも多くの人に元気と自信を』☀

コメント

コメントする

4 − 1 =

目次
閉じる