MENU

【2020年】SXOとは?SEOとの違いや対策について徹底解説

2020 6/26
【2020年】SXOとは?SEOとの違いや対策について徹底解説

SXOは『Search Experience Optimization』で

『検索体験最適化』という意味です。

つまり、経験や体験の答えを導きだすこと。

よりコンテンツ内容が重要になり、キーワードに沿った答えが導きだされているかが重要になります。

開いた時に直ぐに欲しい情報がそこにある!

つまりユーザーファーストである必要がある!

Search=検索

Experience=経験・体験

Optimization=最適化

クラール
クラール

頭文字をなぞると「S・E・O」となってSEOと被るので、Experienceは2文字目を取って「SXO」と呼びます(ちょっと紛らわしい)

目次

SEOとの違い

SEOは『検索エンジン最適化』

Search=検索

Engine =エンジン

Optimization=最適化

SEOは、クローラーといわれる統計調査を行うロボットによってサイトの巡回を行っています。主にサイトの設計など機能面(システム)を重視したものがクローラービリティ

クローラービリティ

クローラーに評価され易い=SEOに強いサイト設計といえます

SXOはSEOよりも重要?

検索検索最適化の概念を見つける 無料写真

従来だとSEOだけに拘ることで上位表示される人気サイトに出来るサイト作りが出来ていましたが、最近ではそれだけでは十分な対策になりません。

つまり

SEO(システム)×SXO(ユーザー)

どちらに対しても親切なサイト設計にすることが重要

より『誰が発信したのか』が大切

近年、凄まじい勢いでコアアップデートを繰り返し、検索順位の変動は目まぐるしくおきています。

つまり、複雑さを増しているSEOですが、SXOとの組み合わせで対策は取れます

クローラーが求めるもの

安心・安全でより正確なこたえが見付かる

つまり、『誰が』(あなたが)

大きめのキーワードではなく

ミドル、スモール(ロングテール)で

最適解を出していくサイト設計が重要となっています。

キーワードを使った例

では、何故ビッグキーワードではないのか?

それは、大きなキーワードは公式サイトなどの独壇場となっているため。

サジェストキーワード(お金 稼ぎ方 ブログ)

ミドルキーワード(副業 5桁の実績)

ロングテールキーワード(ポイント コツ)

より、相手に伝わるポイントを発信することが大切!

つまり、ロングテールキーワードに対して明確な答えを提供する必要があるということ。

アフェ
アフェ

👆のサジェスト・ミドル・ロングテールキーワードでペルソナに向けたメッセージを書くことで簡単にキーワードの設置ができるよ!

つぎに、伝えるテーマは大きく分けて2つ

有益情報=知識として取り入れる事ができる(悩みの解決・答えが見付かる)

共感出来る情報=同じ体験をしていたり、同じ直観で物事をとらえている、誰が見ても凄いと思えること(快楽が与えられる)

どちらも体験や、経験をしてきたことを伝える事でより伝わる事です。

この2つを解決、提供できることでよりSXOに評価される記事を構築することが出来ます。

3つの言葉U・R・Aを覚えよう

では、どのあたりに注意をしていけば

ユーザーファーストな設計に仕上がるのか?

アフェ
アフェ

答えは、次の3つを気を付けるだけ!

U=Usability(ユーザビリティ)

U=Usability(ユーザビリティ)

使用感・つかいやすさ

ウェブデザインウェブサイトのコーディングコンセプト 無料写真
クラール
クラール

ニーズに沿った『こたえ』が明確にだせているか?

学習しやすい=理解しやすい

エラーが発生しない=安定したサーバーを利用

安全で安心=セキュリティ面の強化が十分

記憶しやすい=簡単で要点がまとまっている

スマホ対応で見やすい

関連する色んなストレスをなくすサイト設計が大切。

R=Relevance(レリバンス)

白いパズル 無料写真

R=Relevance(レリバンス)

関連性・適合性

関連するキーワードに対して、正確な答えが出されているか?

つまり、キーワードに沿ったコンテンツだけではなく

よりその人へ向けた『こたえ』

が見付かることが出来ているか?が重要です。

そして、もう1つ重要なものは、明確なペルソナ設定がされているか?というところ。

ペルソナとは?

あなたのための特別な花のフレーズの言葉 無料写真

特定の人物を設定することを意味します。

その人へ向けた、アプローチをより詳しく行うことが重要です。

性別は?

年齢は?

悩みや、知りたいことは?

細かければ細かいほど相手に響く

アフェ
アフェ

細かいほど、ロングテールキーワードが見付かり相手にささる

ボクの場合は、より身近な人物をイメージすることにしています。

身近なほど、親身になって伝えようとする気持ちになれるし、どんなところが分からないって言ってくるかな?など、想像がつきやすいことも大きいです。

クラール
クラール

ペルソナは、より身近な人をイメージする方が理想的

アフェ
アフェ

親友や家族、過去の自分にあてるなど、とにかく伝えやすい対象をイメージすることで自然に丁寧に伝えようとする内容に

つまり、特定の人物へ向けた最適解が導きだせているか?意識することが大切です。

A=Authority(オーソリティー)

A=Authority(オーソリティー)

権威性・信頼性・関係性

ビジネスの人々の手の積み重ねに当たる日光 無料写真

SEOと同じく、外部リンクが重要になりますが、意味合いが全く違ってきます。

パワーの強いものをかき集めるのではなく、お互いに関係が良好なことを見てとれる

外部リンクを貼り付けていることが大切。

良質なコンテンツを作っている人との関係性を高めて、より相互で協力な信頼と良質なコンテンツを共有することが重要です。

パワーが強いリンクではなく、『こたえ』が見付けやすいリンク

関係性・信頼性を強く持った外部リンクが大切

ボクの意見とまとめ

凄まじい勢いで、コアアップデートを繰り返しているGoogleのSEOですが

SXOを理解することで、何が良質なサイト設計をする上で重要なのか?

ポイントを抑えることが、今後より重要になってくると思います。

その中で2つのキーワードを強く意識して記事を書いていこうとおもいます。

2つのキーワード

『誰が』発信しているのか?

『誰に』発信しているのか?

例えば

4カ月で5桁収益のボクが教える、収益化のコツ

まだブログを始めたばかりのブロガーさんへ向けて

あわせて読みたい
【短時間の作業】で4カ月で5桁の収益化が出来た理由と、仕組み
【短時間の作業】で4カ月で5桁の収益化が出来た理由と、仕組みブログをはじめて、2カ月目で、3桁。3カ月目で4桁の成果をレポートで出すことが出来たので、そのレポートを公開したいと思います。2019年12月より運営開始=レポート0...

伝える記事など『誰が』『誰に』を意識する事がより重要です。

そこに更に、URAを足していくことでより良いコンテンツをつくる事が出来ます。

さらにURAのU(ユーザビリティ)ですが

クローラーと同じく、こちら(ボクたち)も定期的にサイトのチェックをする必要があります。

その中で、サーチコンソールは必須ツールですので

必ず利用して定期的にチェックをするクセを付けておきましょう。

クラール
クラール

ボクの様に、いきなりドメインパワーが0になってしまわない様に

あわせて読みたい
サーチコンソールで問題を解決する方法(モバイルユーザビリティ)
サーチコンソールで問題を解決する方法(モバイルユーザビリティ)4月4日に突然、Googleよりメールが入り、モバイル ユーザビリティ関連の問題が検出されました。とのメールが届いていました。土曜日だったので、家族で過ごす時間を作...

この記事を書いた人

klar(クラール)はドイツ語で快晴、北欧諸国でも準備が出来たなどの意味を持つそうです。そんなブログを書けれる様、全力投球☀アラフォーリーマンで妻と幼稚園にいく子供の3人家族。ブログ始めて4カ月で5桁達成!➤6桁目指し中☀手付かずだったTwitterも今月より本気で取り組み中☀『1人でも多くの人に元気と自信を』☀

コメント

コメントする

14 − eight =

目次
閉じる