【1mbps】速度制限で一番安く抑えることが出来るランキング

速度制限が入る状態で200kbpsの制限は、動画は殆ど見れない状態になってしまい

重たいwebページでも、開くのが困難な状態に陥ってしまいます。

その点、1mbpsの場合だと高速モードの様にサクサク動かないにしても、ある程度動作するので

データをチャージする必要もなく、生活が出来ます。

今回は、『1mbps』の速度制限で安く、使い勝手が良いものをランキング形式にしてみました。

また、併用することでお得になるサービスも一緒に解説していきます。

\ この記事を読む事で /

制限時が1mbpsで一番安い通信会社がわかる

1mbpsは使いものになるのかわかる(用途別で解説)

目次

そもそも1mbpsの速度ってどんなもの?

ざっくり言うと、冒頭でお話した動画が見れなくなったり

webページが重たくて開けなくなる様なことは起きにくくなります。

最大で1mbpsなので、複数のページを開いたり

重たい動画を視聴またはダウンロードしたり

アプリのダウンロードを行ったり

👆のようなことは、厳しくなりますが時間がかかりますが視聴だったり、ダウンロードが出来ます。

つまり、制限がかかった状態であっても最低限のパフォーマンスは確保されます。

200kbpsだと、無理なものが時間がかかるけど出来るのが1mbps

そもそも速度制限になる要因って?

1ギガで計算すると以下の数字が出て来ます。

用途1ギガで使える範囲
webページを開く666回ページを開く=1ギガ(1.5MB/1回)
LINEでトークトーク50万回送信=1ギガ(通信量:2KB/1回)
LINEでスタンプスタンプ20万回送信 =1ギガ(通信量:5KB/1分)
LINEで音声通話音声通話 55時間=1ギガ(通信量:300KB/1分)
youtube(360P)3時間連続で動画を見る=1ギガ(5.5MB/1分)

よく使う用途で並べてみたのですが、意外と時間の蓄積で多くの容量を使ってしまうことがわかります。

ボクもブログを書いたり、検証をするときなどで容量をどうして多く使ってしまうことがあるので

なるべく、速度制限がかかってもある程度安心が出来るサービスを優遇しています。

クラール

もっと色んな用途でどのくらい容量を使用するのか知りたい人はこんな事も書いていますので是非読まれて下さい。

klar-net
データ通信量の1ギガってどのくらい?日常使うもので計測してみた 自分が普段利用している容量の目安 どのくらいで1ギガを使い切るのか? その辺りを焦点に、具体的なサービスなどを…

通信会社

現在、速度制限時の最大速度が1mbpsの通信会社は6社あり

どれもが、大手キャリアが運営するサービスとなりますが、その中でも今人気のahamoなど

注目のサービスがあがります。

通信会社制限時の最大速度
ahamo1Mbps
LINEMO1Mbps
povo1Mbps
Y!mobile1Mbps
楽天モバイル1Mbps
UQモバイル1Mbps

🟡1mbpsで安くて使い勝手いいのは

安くて使い勝手いいランキング

1位  UQモバイル(家族割があるなら)

2位  Y!mobile(家族割が出来るなら)

3位  LINEMO(LINE通話が無料)

4位  povo

5位  ahamo

6位  楽天モバイル

『1mbps』の速度制限で安く、使い勝手が良いもの

速度制限になった場合で値段が安いのは、UQモバイルpovoLINEMOが同一の2480円ですが

家族割が出来るなら、UQモバイルが1位となり、次いでY!mobileが2位となります。

理由は、UQモバイルなら家族割で1年間の利用料金が900円になるからです。

Y!mobileなら2090円になるからです。

家族割が出来るのは2社

UQモバイルだと

1年間の期間指定はありますが、15ギガで900円で利用が出来るのは魅力的!

15ギガで900円に!(※1年間)

25ギガで1900円に!(※1年間)

Y!mobileだと

こちらは、継続して2090円で利用が出来るので更新することで値段の変動がありません。

15ギガで2090円に!

25ギガで2970円に

🟠プランの枠に収まるなら

プラン内で収めると

1位  楽天モバイル(無料→980円→1980円→2980円)

2位  UQモバイル(家族割があるなら)

3位  Y!mobile(家族割が出来るなら)

4位  LINEMO(LINE通話が無料)

5位  povo

6位  ahamo

楽天モバイルが1ギガ以内で無料は大きいです。

更に、3ギガまでで980円値段の面で安く利用が出来て、通話、SMS

海外利用、エントリーによるポイントの付与などを見ると最もお得になります。

ただ、デメリットも存在します。

楽天モバイルの注意点

新プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」は利用内容によって段階的に上がっていく仕組みになっているので

中途半端に枠から外れてしまうと、他社の方が良い場合があります。

プラン変更
klar-net
【比較】楽天新プランUN-LIMIT VIはお得なのか?細かく分析 楽天モバイルの新プラン 「Rakuten UN-LIMIT VI」が発表されましたが 『ahamo』や『Sof…
ポイント

1ギガを超えると無料ではなくなる

3ギガを超えると1980円になってしまう

20ギガを超える場合は2980円になるが無制限利用が可能

パートナー回線は5ギガ迄で超えると1mbpsに

かけ放題とSMS無制限で送れる

楽天エリアの人口カバー率は現状73.5%(夏まで96%予定)

クラール

中途半端に枠から外れると強みがなくなりますが、逆に枠から大きく外れるほど強みになるのが特徴!

🟠比較

細かい部分の比較です。

ここは、用途によって良し悪しがあるのであえてランキング形式にしていません。

1mbpsで利用可能なプラン

楽天モバイル=全て対応(1プラン)

ahamo=全て対応(1プラン)

LINMO=全て対応(1プラン)

POVO=全て対応(1プラン)

UQモバイル=くりこしMプラン・くりこしLプラン

Y!mobile=Mプラン・Lプラン

スクロールできます
詳細楽天モバイルahamoLINEMOpovoUQモバイルY!mobile
縛りの有無なしなしなしなしあり1年なし
月額料金0円~2980円2700円2480円2480円2480円~3480円3278円~4158円
家族割などなしなしなしなし1年割引あり
900円~1900円
1188円割引
人口カバー率73.5%
(夏まで96%予定)
99%以上99%以上99%以上99%以上99%以上
通信4G/5G4G/5G4G/5G4G/5G4G/5G4G/5G
利用回線楽天回線
KDDI
ドコモソフトバンクauauソフトバンク
データ容量楽天エリア(無制限
パートナーエリア(5ギガ)
20ギガ20ギガ+LINE通話が無料20ギガ15ギガ~25ギガ15ギガ~25ギガ
速度の安定性不安定安定安定安定安定安定
制限中1Mbps1Mbps1Mbps1Mbps1Mbps1Mbps
データ追加料金1ギガ/500円1ギガ/500円1ギガ/500円1ギガ/500円100MB/220円
500MB/550円
500MB/500円
通話かけ放題
(Rakuten Link)
5分以内無料
かけ放題/1000円
5分以内無料
かけ放題/1000円
5分以内無料/500円
かけ放題/1000円
10分以内無料/700円
かけ放題/1700円
10分以内無料/770円
かけ放題/1870円
キャリアメール
(今夏予定)
〇/220円
SMS無制限
(Rakuten Link)
1通/3円未定未定1通/3円1通/3円
申し込み方法web/店舗webweb/LINEwebweb/店舗web/店舗
海外利用
エントリー
付与ポイント
5000ポイント付与
最大25000ポイント
3000ポイント付与
(期間限定ポイント)
3000ポイント付与 最大で7000ポイント
ポイントの種類楽天ポイントdポイントPAYPAY
MNP手数料無料無料無料無料無料無料
契約事務手数料無料無料無料無料3300円
オンラインからは0円
3300円
オンラインからは0円
海外利用〇/2ギガ〇/20ギガ〇/通話SMS〇通話SMS
※データ通信は別途課金
日割
eSIM対応対応予定対応予定対応予定対応対応

🚀速度

※速度の測定は、みんなの回線速度さんを参考にさせて頂いています。

結果、大きく誤差があるものはないといった感じですがランキングを付けると

速度ランキング

速度ランキング

1位  Y!mobile

2位  LINEMO

3位  povo

4位  UQモバイル

5位  ahamo

6位  楽天モバイル

楽天モバイル

平均Ping値: 52.8ms平均ダウンロード速度: 25.66Mbps平均アップロード速度: 16.11Mbps

時間帯Ping下り上り
50.55ms28.1Mbps18.07Mbps
51.94ms24.08Mbps16.11Mbps
夕方52.89ms25.08Mbps16.54Mbps
53.62ms21.75Mbps14.15Mbps
深夜52.13ms29.46Mbps17.23Mbps

ahamo

平均Ping値: 51.05ms平均ダウンロード速度: 98.66Mbps平均アップロード速度: 14.46Mbps

時間帯Ping下り上り
52.98ms71.48Mbps14.91Mbps
49.33ms114.86Mbps16.24Mbps
夕方53.98ms75.59Mbps14.87Mbps
50.57ms111.01Mbps13.29Mbps
深夜43.4ms165.38Mbps22.0Mbps

LINEMO

平均Ping値: 41.97ms平均ダウンロード速度: 42.98Mbps平均アップロード速度: 12.42Mbps

時間帯Ping下り上り
31.36ms34.11Mbps7.54Mbps
48.57ms47.43Mbps14.06Mbps
夕方45.71ms29.62Mbps11.89Mbps
45.77ms17.24Mbps8.35Mbps
深夜41.07ms61.38Mbps13.87Mbps

povo

平均Ping値: 49.62ms平均ダウンロード速度: 62.94Mbps平均アップロード速度: 10.97Mbps

時間帯Ping下り上り
49.42ms61.05Mbps11.06Mbps
62.53ms46.25Mbps6.5Mbps
夕方49.12ms61.15Mbps10.02Mbps
45.42ms46.06Mbps9.82Mbps
深夜53.5ms38.14Mbps12.84Mbps

UQモバイル

平均Ping値: 49.82ms平均ダウンロード速度: 46.69Mbps平均アップロード速度: 9.68Mbps

時間帯Ping下り上り
50.03ms52.36Mbps9.38Mbps
48.87ms35.07Mbps9.22Mbps
夕方51.79ms38.74Mbps8.69Mbps
50.27ms38.53Mbps8.2Mbps
深夜50.43ms53.6Mbps38.13Mbps

Y!mobile

平均Ping値: 40.85ms平均ダウンロード速度: 45.0Mbps平均アップロード速度: 12.13Mbps

時間帯Ping下り上り
40.82ms50.74Mbps10.93Mbps
40.98ms45.18Mbps12.15Mbps
夕方39.8ms47.88Mbps16.82Mbps
40.85ms35.97Mbps10.55Mbps
深夜40.49ms50.62Mbps13.32Mbps

まとめ

1mbpsは制限がかかっても、ほとんど何も出来ない200kbpsなどに比べて

最低限で利用が出来ます。

速度制限になる要因として大きいものに👇の様なものがあります。

用途1ギガで使える範囲
webページを開く666回ページを開く=1ギガ(1.5MB/1回)
LINEでトークトーク50万回送信=1ギガ(通信量:2KB/1回)
LINEでスタンプスタンプ20万回送信 =1ギガ(通信量:5KB/1分)
LINEで音声通話音声通話 55時間=1ギガ(通信量:300KB/1分)
youtube(360P)3時間連続で動画を見る=1ギガ(5.5MB/1分)

1mbpsで利用が出来る通信会社は全部で6社

通信会社制限時の最大速度
ahamo1Mbps
LINEMO1Mbps
povo1Mbps
Y!mobile1Mbps
楽天モバイル1Mbps
UQモバイル1Mbps

1mbpsでお得で使い勝手が最もいいのは

UQモバイル

次いでY!mobile

プランの枠に収まるのなら

楽天モバイルが候補にあがります。

速度については、さすがキャリアとキャリアが運営しているだけあって

全て、安定した速度を出しています。

測定結果もまとめているのでよかったら、みて下さい。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

klar(クラール)はドイツ語で快晴太陽の光明るい生活が彩れるそんなブログを書ける様、全力投球!田舎暮らしのサラリーマンで妻と5歳の息子の3人家族。ブログ始めて4カ月で5桁達成!➤現在月収6桁代稼げるブログの知識や、運用方法など発信!現在特化型も展開中!ボクの知識や経験で『1人でも多くの人に元気と自信を』☀

コメント

コメントする

one + 12 =

目次
閉じる