【図解】商品リンクツール『カエレバ』の使い方と実用例を紹介!

商品リンクツールは

プラグインを使って利用する方法

【Rinker】や【カッテネ】など

サイトにIDを登録して利用する方法

がありますが今回紹介する

『カエレバ』は、サイトに直接登録する方法を取っているので

プラグイン型とちがって、エラーが起こりにくい利点もあります。

また、Wordpressに限らず無料ブログでも使用が出来るので使いやすさも相まって

しる人ぞ知る鉄板ツールとなっています。

クラール

ボクも利用していますが、『設定の仕方が上手く出来ない』
『よく分からない』と質問があったのでここで解説していこうと思います。

\ この記事を読む事で /

カエレバのID登録の詳しいやり方がわかる!

カエレバの使い方がわかる!

カエレバのメリット・デメリットがわかる!

目次

そもそも商品リンクって?

Amazonや楽天など大手ECサイトの商品のリンクを指します。

つまり、日頃からよく利用しているショッピングサイトを商品リンクとして

収益化に持ち込む時に利用する手法です。

ヒゲを剃りながらスキンケアもできる斬新なスキンケアシェーバー
アフェ

こんなリンクを作成して紹介するものだよ

クラール

ちなみにカエレバで作成したものはこんな感じ

デザインの違いはあるけど、機能面では全く問題なく利用できるので

直観的に操作がしたい方にはよりおススメのツールです。

klar-net
ヒゲを剃りながらスキンケアもできる「ラムダッシュ」ES-MT21 今や化粧は女性だけでなく、男性も当たり前のように肌のお手入れをするようになった現代。そんな中、シェービングと同…
あわせて読みたい
【稼げる】ASP21選!自分に合ったアフィリエイトが見付かる!徹底比較 最初に主旨をお伝えすると【稼げるASP】を追及していく内容です。 実際にボクは、5桁収益を得ていっていますが、その中で感じた優良のASPをご紹介します。 テーマごと...

カエレバのメリット・デメリット

設定の説明をしていくまえに『カエレバ』についてお話していきます。

カエレバは『サイト型』のツールなので

サイトに、ASPのユーザーIDを紐付けることで連携が取れて

商品リンクを容易に作成が出来る様になります。

デメリット

作成途中での保存が出来ない。

リンク先が限定されているので広く使えない

細かいデザインの変更などが出来ない

メリット

プラグインではないので、互換性を気にしなくていい

IDを登録しておくだけでつかえる

直観的に操作が出来る

複数のサイトでもIDを登録出来る

Amazonアソシエイトとの連携

Amazonアソシエイトを登録してトップページに表示されている右端にある

アソシエイトIDの横にある英数字がIDになります。

バリューコマースの設定

バリューコマースの公式ページを開き

下部へいくと定番案件という項目があるのでそこを選ぶか

『広告検索』からAmazonと入力すると提携ページが出て来ます。

『広告を選ぶ』を選び後は、テキストでもバナーでも良いので広告コードを作成するページへ行きます。

広告コードが出されると、下記の様にsidとpidの横に数字が出てくるので

その数字をカエレバの方に打ち込んでいきます。

アフェ

Yahoo!ショッピング・7netの方も同じやり方で設定が出来るよ!

もしもアフィリエイトの設定

もしもアフィリエイトの公式ページへ行き

バリューコマースと同様に、検索をかけて探していきます。

申請がまだでしたら申請を行えば即時提携されます。

その後、広告リンクを取得を選び

種類は何でも良いので広告リンクバナーを表示させます。

ソースのところにある、最初の『id=』の後に続く数字が入力する番号となります。

楽天アフィリエイトの設定

楽天会員のログインが完了していれば

楽天idの確認ページから確認が出来ます。

下記のIDが出てきますので、英数字+記号で表示されているもの全てが

入力するIDとなります。

A8

A8.netの公式ページへ行きます。

こちらも【検索】で『セブンネット』と打ち込んでから検索をかけると

リンク先が選べるページへ移ります。

『商品リンク作成』を選びます。

テキスト生成を選び、セブンネットショッピングで適当に商品のURLを検索します。

リンク先にURLに入力する

リンクテキストに何でもいいので文字を入力する

掲載サイトも上記同様で、目的とするサイトを選ぶ必要はありません

入力後、商品リンクの作成を選択すると下記にコードが発行されるので

『a8mat=』の後に続く英数字が必要なIDとなります。

(&は含めず、&までの英数字をコピーしてください)

(&は含めず、&までの英数字をコピーしてください)

リンクシェア

リンクシェアの公式ページへ行きます。

こちらも【検索】で『au PAY』と打ち込んでから検索をかけると

以下の画面が出てくるので未申請の方は申請をされてからリンクの確認を選択します。

ここではバナーページを選択していますが『リンク取得』を選ぶと

以下のページが表示されるので

『id=』のよこにある英数字をコピーします。

(&は含めず、&までの英数字をコピーしてください)

クラール

ベルメゾン・セシールについても同じやり方で出来ます

複数のサイトで登録可能

1つだけではなく

多くのサイトをお持ちの方でも、IDをサイトごとで

登録することができます。

使い方


トップページの一番上にある『商品キーワード』で商品名を入力して検索します。

希望する商品の【ブログパーツを作る】を選択。

あとは、お好みでタイトル名を変えたり、リンク先の量を決めたりします。

すぐ下にリンクコードが表示されているので、コピーしてください。

クラール

最後にワードプレスから、カスタムHTMLを選択して

アフェ

👆の順番でいくだけなので、コードをいじる必要もないので超簡単!

まとめ

カエレバは、Amazonや楽天などのEC系マーケットで販売されている

商品を紹介する時にとても便利なツールです。

コードを打ち込む必要がないところが最大のポイントです。

また、登録出来るサイトも複数登録が出来るので

複数のサイトを運用している人も管理が簡単です。

難しいとしたら、最初にIDと紐付けを行うところくらいです。

そのあたりも、この記事を読むことで解消出来ますのでご安心ください!

\ このブログのテーマ /

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

klar(クラール)はドイツ語で快晴太陽の光明るい生活が彩れるそんなブログを書ける様、全力投球!田舎暮らしのサラリーマンで妻と5歳の息子の3人家族。ブログ始めて4カ月で5桁達成!➤現在月収6桁代稼げるブログの知識や、運用方法など発信!現在特化型も展開中!ボクの知識や経験で『1人でも多くの人に元気と自信を』☀

コメント

コメントする

4 × 1 =

目次
閉じる