『準備編』レンタルサーバーの選び方!5つのポイントを基に徹底比較

ブログを開設する時に必要なのが『ドメイン』と『サーバー』です。

『サーバー』は経営する土地です。

土地が良いと、お客さんがドンドン訪れてくれるのと一緒で

サーバーも良いサーバを選ぶことで、SEOの評価はもちろん

ユーザー側にも好まれるサイトが出来ます。

さっそく結論からお伝えします。

比較を総合的に行い、これからブログを始めるにあたって最適解といえるのは

ConoHa WING』となります。

その理由と、他のサーバーとも比較してみましたので是非参考にされて下さい。

目次

無料ブログでお悩みの方は

以前に、有料と無料ブログの違いについての記事を上げましたが

コンテンツが沢山ある

意欲的で長く続ける気でいる

多くの収益を求めている

クラールのアイコン画像クラール

3つとも当てはまるなら、『有料』ブログがおススメです。

アフェのアイコン画像アフェ

長く続けることで『権威性』『信頼』など色んなプラス要素が増していく

klar-net
【比較】無料と有料ブログの違いと目的や目標で大きく変わる運営方法
【比較】無料と有料ブログの違いと目的や目標で大きく変わる運営方法ブログ運営を始めるときに知っておいてほしいこと 『無料』と『有料』の違いについて どちらにも、メリット・デメリ…

選び方

大きく分けて5つのポイントさえおさえておけば問題ないかと思います。

5つともバランスが取れているレンタルサーバーが『最適解』です。

①速度性能

②数年使える容量

③安定性

④コスパ

⑤Wordpressが使える

総合評価

ConoHa WING

評価 :5/5。

カラフルボックス

評価 :5/5。

mixhost

評価 :5/5。

エックスサーバー

評価 :4/5。

JETBOY

評価 :4/5。

ヘテムル

評価 :3.5/5。

XREA

評価 :3.5/5。

バリューサーバー

評価 :3/5。

ロリポップ!

評価 :3/5。

スターサーバー

評価 :3/5。

お名前.com レンタルサーバー

評価 :3/5。

詳細

ベスト5

会社ConoHa WINGカラフルボックスmixhostエックスサーバーJETBOY
公式ページConoHa WINGカラフルボックスmixhostエックスサーバーJETBOY
料金(短期)1100円~4600円720円~20980円1380円~22380円1200円~4800円380円~9180円
料金(長期)800円~3500円480円~13980円880円~14380円900円~3600円290円~7580円
手数料無料無料/2000円(2か月以内)無料無料/1年以上
3000円
500円~7200円
日割
lightspeedApache
プロトコルHTTP/3HTTP/3HTTP/3HTTP/2HTTP/2
PHP動作LSAPILSAPILSAPICGI・SSICGI・SSI
容量250~450GB100~800GB250~650GB200~400GB5~150GB
SSD
転送容量4.5~6TB1~12TB4~10TB150~200GB/日無制限
MySQL無制限無制限無制限無制限無制限
WordPress
独自SSL
Cpanel
お試し期間1カ月30日間30日間10日2週間
アダルト
電話サポートBOX7から
会社の歴史2018年2018年2016年2004年2013年
キャンペーン

ベスト5以降

会社ヘテムルXREAバリューサーバーロリポップスターサーバーお名前.comレンタルサーバー
公式ページヘテムルXREA
バリューサーバーロリポップ!スターサーバーお名前.com レンタルサーバー
料金(短期)1100円~2200円無料~381円400円~4000円300円~2300円300円~4800円1300円
料金(長期)800円~1600円無料~191円133円~1667円250円~2000円200円~3000円900円
手数料2000円無料無料~3000円現在無料無料~5000円無料
日割
lightspeedApacheApacheApache〇/ApacheApacheApache
プロトコルHTTP/2HTTP/2HTTP/2HTTP/2HTTP/2HTTP/2
PHP動作CGI・SSICGI・SSICGI・SSICGI・SSICGI・SSICGI・SSI
容量200~300GB1~100GB25~400GB20~1000GB50~200GB250GB
SSD
転送容量160~200GB/日1~64GB/日150~1500GB/日50~400GB/日1.5~6TB4.5TB
MySQL70~100個1~5個1~無制限1~無制限1~100個無制限
WordPressライトより〇ライトより〇
独自SSL
Cpanel
お試し期間7日間10日間10日間2カ月無料
アダルト
電話サポート〇/ビジネスから〇/スタンダードから
会社の歴史2003年2002年2002年2001年2011年1991年

※ロリポップとスターサーバーはライトプランより、データベースが利用可能となるので

それよりも下位のサービスはココにはあえて載せていません。

↑でお伝えした5つのポイントの1つWordpressが使えないためです。

✅速度

ページの表示速度を表しています。

SEOの評価もですが記事を読むユーザーにとっても大きなポイントといえますよね。

それは、読みたいページが直ぐ読む事が出来る

つまり、ユーザービリティを重視したSEOに対しても、記事を読みに来た読者に対しても良い状態を提示出来ます。

では、何処を見たら速度が早いのか?

速度が上がる要素は3つあります。

会社ConoHa WINGカラフルボックスmixhostエックスサーバーJETBOY
lightspeedApache
プロトコルHTTP/3HTTP/3HTTP/3HTTP/2HTTP/2
PHP動作LSAPILSAPILSAPICGI・SSICGI・SSI
会社

ヘテムルXREAバリューサーバーロリポップスターサーバーお名前.comレンタルサーバー
lightspeedApacheApacheApache〇/ApacheApacheApache
プロトコルHTTP/2HTTP/2HTTP/2HTTP/2HTTP/2HTTP/2
PHP動作CGI・SSICGI・SSICGI・SSICGI・SSICGI・SSICGI・SSI

①lightspeedの採用

サーバー本体の事です。

現段階において、lightspeedを採用しているサーバーが最速といわれています。

特徴としては

高負荷に強い

ApacheのWebサーバーの3倍以上

Apacheとの互換性が高いので乗り換えが容易

lightspeedを採用しているレンタルサーバー

ConoHa WINGカラフルボックス
mixhostJETBOY
ロリポップ!

②プロトコル

情報を処理する速度に関わって来るところです。

HTTP/3を採用しているものが現時点で最速です。

特徴としては

接続効率の向上で処理能力が高い

データが暗号化されるのでセキュリティも高い

HTTP/3採用しているレンタルサーバー

ConoHa WINGカラフルボックス
mixhost

③PHP動作

PHPとは、Wordpressなどのアプリケーションから送られて来た情報を処理する速度に関わって来るもので

現環境では、LSAPIが一番速いとされています。

特徴としては

CGIよりも高速

キャッシュが強いので、固定画面や共通点が多いサイト設計に適している


LSAPIを採用しているレンタルサーバー

ConoHa WINGカラフルボックス
mixhostJETBOY

🔶ConoHa WING

webサーバー=lightspeed

プロトコル=HTTP/3

PHP動作=LSAPI

🔶カラフルボックス

webサーバー=lightspeed

プロトコル=HTTP/3

PHP動作=LSAPI

🔶mixhost

webサーバー=lightspeed

プロトコル=HTTP/3

PHP動作=LSAPI

エックスサーバー

webサーバー=Apache

プロトコル=HTTP/2

PHP動作=CGI・SSI

JETBOY

webサーバー=lightspeed

プロトコル=HTTP/2

PHP動作=CGI・SSI

ヘテムル

webサーバー=Apache

プロトコル=HTTP/2

PHP動作=CGI・SSI

XREA

webサーバー=Apache

プロトコル=HTTP/2

PHP動作=CGI・SSI

バリューサーバー

webサーバー=Apache

プロトコル=HTTP/2

PHP動作=CGI・SSI

ロリポップ

webサーバー=Apache(スタンダードまで)lightspeed(ハイスピードから)

プロトコル=HTTP/2

PHP動作=CGI・SSI

スターサーバー

webサーバー=Apache

プロトコル=HTTP/2

PHP動作=CGI・SSI

お名前.comレンタルサーバー

webサーバー=Apache

プロトコル=HTTP/2

PHP動作=CGI・SSI

✅料金(コスパ)

XREAの無料プランで0円から運営出来ますが

総合的に5つのポイントを追って、バランスが取れたプランは

ConoHa WINGのベーシックプランとなります。

アフェのアイコン画像アフェ

5つのポイントは①速度性能 ②数年使える容量 ③安定性 ④コスパ ⑤Wordpressが使える

クラールのアイコン画像クラール

どのサービスにしても長期の契約でお得になります

🔶ConoHa WING

短期=1100円~4600円

長期=800円~3500円

手数料=0円

■カラフルボックス

短期=720円~20980円

長期=480円~13980円

手数料=無料/2000円(2か月以内)

■mixhost

短期=1380円~22380円

長期=880円~14380円

手数料=無料

エックスサーバー

短期=1200円~4800円

長期=900円~3600円

手数料=無料/1年以内3000円

JETBOY

短期=380円~9180円

長期=290円~7580円

手数料=500円~7200円

ヘテムル

短期=1100円~2200円

長期=800円~1600円

手数料=2000円

🔶XREA

短期=無料~381円

長期=無料~191円

手数料=0円

バリューサーバー

短期=400円~4000円

長期=133円~1667円

手数料=無料~3000円

ロリポップ

短期=300円~2300円

長期=250円~2000円

手数料=0円

スターサーバー

短期=300円~4800円

長期=800円~3500円

手数料=無料~5000円

お名前.comレンタルサーバー

短期=1300円

長期=900円

手数料=0円

日割

計算機で計算会計士手の拡大 無料写真

日割が確認されているものは、以下の4社です。

他は残念ながら、割り引かれないので月初めからの契約がベストです。

✅容量と転送容量

1サイトでの運営であれば20ギガ程度あれば、長期スパンで見ても十分な容量だと思います。

ボクの感覚でのお話になりますが、毎日更新をした状態で1サイトの運営で

5ギガ使い切るのに2年。

10ギガ使い切るのに4年くらいのペースだと思います。

(使用するファイルによって変動はありますが、目安としてお考え下さい)

会社ConoHa WINGカラフルボックスmixhostエックスサーバーJETBOY
容量250~450GB100~800GB250~650GB200~400GB5~150GB
SSD
転送容量4.5~6TB1~12TB4~10TB150~200GB/日無制限
MySQL無制限無制限無制限無制限無制限
独自SSL
会社ヘテムルXREAバリューサーバーロリポップスターサーバーお名前.comレンタルサーバー
容量200~300GB1~100GB25~400GB20~1000GB50~200GB250GB
SSD
転送容量160~200GB/日1~64GB/日150~1500GB/日50~400GB/日1.5~6TB4.5TB
MySQL70~100個1~5個1~無制限1~無制限1~100個無制限
独自SSL

■容量

クラールのアイコン画像クラール

具体的な目安をザックリ出したものがこちら

1サイトあたりの容量

5ギガ消費=2年

10ギガ消費=4年

15ギガ消費=6年

20ギガ消費=8年

アフェのアイコン画像アフェ

毎日更新+画像ファイルも多めに使用した仕様を例に出しているよ

■SSD

これは、読者というよりは作る方にメリットがある内容です。

PCと考え方は同じで、HDとSSDでは保存したり、読み込む時間が格段に違います。

作業効率が上がる

データの保全(HDより圧倒的に高い)

■転送容量

ページの閲覧数。俗に言うPV数の量で容量が必要になって来ます。

つまり、サーバー側から読者に送る『データの上限値』です。

全てのサーバーで300ギガ以上出せているので、気にする必要はないと思います。

1ページの目安は3MB

転送容量の目安

1000PV=3GB

10000PV=30GB

■MySQL(データベース)

検索エンジンGoogleにも採用されているデータベースです。

つまり、これがないとWordpressが利用出来ません。

データベースに制限がある対象

ヘテムル=70~100個

XREA=1~5個

バリューサーバー=1~無制限

ロリポップ=1~無制限

スターサーバー=1~100個

■独自SSL

一番の恩恵はセキュリティ面の強化です。

全てのデータが暗号化されているので、悪意のある外部からの侵入を防ぐ事が出来ます。

SEOの面でも、評価されるポイントとなるので必ずSSL化が出来るサーバーを選びたいところです。

クラールのアイコン画像クラール

今回、ご紹介したサーバーは全てSSL化に対応しています!

ConoHa WING

容量=250~450GB

SSD=〇

転送容量=4.5~6TB

MySQL(データベース)=無制限

独自SSL=〇

カラフルボックス

容量=100~800GB

SSD=〇

転送容量=1~12TB

MySQL(データベース)=無制限

独自SSL=〇

mixhost

容量=250~650GB

SSD=〇

転送容量=4~10TB

MySQL(データベース)=無制限

独自SSL=〇

エックスサーバー

容量=200~400GB

SSD=〇

転送容量=150~200GB/日

MySQL(データベース)=無制限

独自SSL=〇

JETBOY

容量=5~150GB

SSD=〇

転送容量=無制限

MySQL(データベース)=無制限

独自SSL=〇

ヘテムル

容量=200~300GB

SSD=〇

転送容量=160~200GB/日

MySQL(データベース)=無制限

独自SSL=〇

XREA

容量=1~100GB

SSD=〇

転送容量=1~64GB/日

MySQL(データベース)=1~5個

独自SSL=〇

バリューサーバー

容量=25~400GB

SSD=〇

転送容量=150~1500GB/日

MySQL(データベース)=1~無制限

独自SSL=〇

ロリポップ

容量=20~1000GB

SSD=〇

転送容量=50~400GB/日

MySQL(データベース)=1~無制限

独自SSL=〇

スターサーバー

容量=50~200GB

SSD=〇

転送容量=1.5~6TB

MySQL(データベース)=1~100個

独自SSL=〇

お名前.comレンタルサーバー

容量=250GB

SSD=〇

転送容量=4.5TB

MySQL(データベース)=無制限

独自SSL=〇

✅WordPress

基本的に全てのレンタルサーバーで対応しているので、問題はありません。

ただ、MySQL(データベース)の有無で違いが出て来ます。

データベースがないと利用が出来なくなるので注意

ロリポップとスターサーバーはライトプランより、データベースが利用可能となるので

それよりも下位のサービスはココにはあえて載せていません。

クラールのアイコン画像クラール

ロリポップとスターサーバーの場合はライトプランから選ぶ様にしましょう!

キャンペーン

🔶ConoHa WING

1つのドメインが契約していれば永久無料で利用出来る

最大10個のドメインが1年無料

🔶カラフルボックス

「サーバーの無料トライアルから有料にアップグレード」時に

【プロモーションコード(クーポンコード):7DFYDRV5】

ご使用いただくと、ご利用料金から10%OFFいたします。

プロモーションコード(クーポンコード):7DFYDRV5

キャンペーン期間:2020/12/31まで

【ご利用条件】

・サーバーの無料トライアルから有料にアップグレードの場合。

・12ヶ月以上の有料契約の場合。

 ※「1ヶ月」「3ヶ月」「6ヶ月」の有料契約は対象外です。

【 注意事項 】

・他のプロモーションコード(クーポンコード)との併用はできません。

・次回更新以降は通常料金となります。

・更新やプラン変更等、既に契約済のサービスにはご利用できません。

・サーバーアカウント毎に1回限り有効です。

🔶mixhost

サーバーとセット契約でドメインが永久無料で付いてくる

プレミアム以上の契約をすれば半額

エックスサーバー

サーバーの契約でドメインが永久無料

JETBOY

お試し期間=2週間

手数料が半額

ヘテムル

特になし

XREA

特になし

バリューサーバー

特になし

ロリポップ!

手数料0円

スターサーバー

手数料0円

ドメイン1年契約で1つ無料

🔶お名前.comレンタルサーバー

手数料0円

2カ月料金無料

契約中ドメイン無料

Cpanel

サーバーの管理画面です。

特にCpanelを採用しているサービスは、直観的に利用が出来るのでおススメです。

WordPressのインストールや、ドメインの設定も感覚的に超簡単に出来ますし

手動でSSL化やバックアップなど、細かい作業でも同じく感覚的に行えます。

Cpanelが使えるサービス

ConoHa WING

カラフルボックス

mixhost

JETBOY

WordPressのインストールは、2アクションで出来ます。

お試し期間

🔶ConoHa WING=1カ月

🔶カラフルボックス=30日間

🔶mixhost=30日間

エックスサーバー=10日間

JETBOY=2週間

ヘテムル=なし

XREA=7日間

バリューサーバー=10日間

ロリポップ=10日間

スターサーバー=なし

🔶お名前.comレンタルサーバー=2カ月無料

アダルト

アダルトコンテンツに関する記事には、ポルノサイトや売春を助長するもの

法律を違反、プライバシーの侵害、マルチ商法など多くのネガティブなデメリットが発生します。

この事から運営を最初から認めていない会社もいます。

イチオシのConoHa WINGもアダルトサイトはNGとなっています。

一方、カラフルボックスとmixhostでは利用が可能な専用サーバーを設けています。

ConoHa WING=NG

〇カラフルボックス=専用サーバーあり

〇mixhost=専用サーバーあり

エックスサーバー=NG

〇JETBOY=利用出来る

ヘテムル=NG

XREA=NG

バリューサーバー=NG

ロリポップ=NG

スターサーバー=NG

お名前.comレンタルサーバー=NG

もっと詳しく知りたい

アダルト専用サーバーについての比較記事を書いていますので

是非参考にしてみて下さい。

klar-net
【高速】lightspeedを採用した『アダルトサイト』OKなレンタルサーバー6選
【高速】lightspeedを採用した『アダルトサイト』OKなレンタルサーバー6選今回は『アダルトコンテンツ』が利用出来るレンタルサーバーの最有力候補はどこ? というのを焦点にして解説していき…

会社の歴史と安定

lightspeedを採用している企業は、つい最近からなので弱いところではありますが

ここで強みを発揮するのが、GMOグループです。

ConoHa WINGの歴史は浅いですが、母体となるのがGMOグループですので、実績という面では他との差別化が測れます。

ロリポップやヘテムル、お名前.comレンタルサーバーも同じく。

クラールのアイコン画像クラール

その中でイチオシは、国内NO1シェアを誇るエックスサーバー!
安定性と堅実にやってきた歴史があります。

ConoHa WING=2018年

カラフルボックス=2018年

mixhost=2016年

🔶エックスサーバー=2004年

JETBOY=2013年

🔶ヘテムル=2003年

🔶XREA=2002年

🔶バリューサーバー=2002年

🔶ロリポップ=2001年

スターサーバー=2011年

🔶お名前.comレンタルサーバー=1991年

電話サポート

🔶ConoHa WING=あり!

カラフルボックス=BOX7から

🔶mixhost=あり!

🔶エックスサーバー=あり!

🔶JETBOY=あり!

🔶ヘテムル=あり!

XREA=なし

バリューサーバー=ビジネスから

ロリポップ=スタンダードから

スターサーバー=なし

🔶お名前.comレンタルサーバー=あり!

まとめ(クラールの意見)

5つのポイント

①速度性能

②数年使える容量

③安定性

④コスパ

⑤Wordpressが使える

全てを考慮した中で一番、おススメ出来るものが『ConoHa WING』です。

容量を上げても、コスパが良いし

なにより、高速でストレスフリーです。

評判もよく、安定的な運営で何よりGMOグループの強みもあります。

データベースも無制限確保出来るのでWordpressも思う存分インストールして利用が出来ます。

ボクの場合は、カラフルボックスを利用していますが

性能面では同レベルの性能を誇っていますので、こちらも個人的にもおススメ出来ます。

サーバーの比較は以上となりますが、他にもドメインの比較も行っていますので

よかったらこちらもお読み下さい。

あわせて読みたい
【図解】ドメインの選び方!ブログを始める方法『準備編』
【図解】ドメインの選び方!ブログを始める方法『準備編』ドメインは、サイト名の後に【.com】などが付くものをドメインといいます。つまり、何処の誰が発信しているのか?場所を明確にするものです。つまり、メールと同じくイ...

この記事を書いた人

klar(クラール)はドイツ語で快晴、北欧諸国でも準備が出来たなどの意味を持つそうです。そんなブログを書けれる様、全力投球☀アラフォーリーマンで妻と幼稚園にいく子供の3人家族。ブログ始めて4カ月で5桁達成!➤6桁目指し中☀手付かずだったTwitterも今月より本気で取り組み中☀『1人でも多くの人に元気と自信を』☀

コメント

コメントする

twenty − 10 =

目次
閉じる